BLOG

2013.07.05仲間たち、コラボ情報

Bakerycafe COPPET(ベーカリーカフェ・コペ)の奥山誠さんのこと

今回はプライベートでも仲良くして頂いてるお友達、青葉台Bakerycafe COPPET(ベーカリーカフェ・コペ)の奥山誠さんをご紹介。

桜台交差点角のランドマーク

東急田園都市線・青葉台駅から環状4号線を北へ徒歩約10分、桜台交差点角のランドマークがコペさんです。地元の皆さんは、この店構えにきっと見覚えがあるでしょう?

ツイッターって出会い系!?

さて、そんなコペの奥山さんと出会ったきっかけは、Twitter(ツイッター)でした。しかも「出会い系のナンパ」みたいな積極的なアプローチを受けて!…冗談かと思われるでしょうが、これ実話。

忘れもしません。2011年4月、あの東日本大震災の混乱から首都圏以北がまだ立ち直り切れていない頃、東京電力の「計画停電」によって毎日、営業時間の変更等を強いられていましたので、私は漢方サント薬局のTwitterアカウントを使って、当日の営業時間や、その他の臨時の緊急連絡などを行っていました。

ある朝、当薬局のツイッターアカウントが、青葉台のパン屋さんらしき人からフォロー(講読)されました。毎日割と多くの人からフォローされていましたので珍しいことではありませんし、地元青葉台辺りの震災後の様子や情報なども流れてくるかと期待して、こちらからも気軽に「フォロー返し」をしておきました。

すると間髪開けずに、私のフォロー返しに対してとても丁寧な御礼のメッセージが届いたので、「反応早や!そして随分律儀な人だなぁ」と思いました・・・が、だからといってそれ以上の印象が残るでもなく、淡々と午前中の仕事をこなしていったのでした。

丁度その日は午後の漢方相談の予約枠に空きがあり、昼食後は資料の整理でもしようかと思っていたところへ電話が鳴りました。ご相談申込?ご発送の依頼?かと思い受話器を取ると男性の声……  、

男:あのぉ、突然すみません。今朝ツイッターでフォローした、青葉台コペの奥山と言いますけど…… 

私:あ、あぁ、朝の!?(゜゜) …ど、どうも初めまして。フォローありがとうございました…(予想外の内容にちょっとたじろぐ)

男:実は、今サント薬局さんの近所におりまして、よろしければご挨拶に伺いたのですが、少しだけよろしいでしょうか?

私:(動揺しながら心の中で)え゛ーっ!? ツイッターで相互フォローしただけで、いきなり会いに来たの?(゜ ゜)うーん、なんか(ストーカー的な)怪しい人だったらどうしよう。でも悪い人じゃなさそうな声の雰囲気…… まぁ、いいか^^;

あー、構いませんよ。場所お分かりになります?

男:だいたい分かります。もうすぐそこまで来てるんです

私:!(゜o゜)…そうなの?そ、それではお待ちしますので、お気をつけていらして下さい(動揺を隠せない)

という感じで目が点になったままのワタシは受話器を置いて、ソワソワと彼の来局を待つことたった1~2分。。。

店先にクルマが停まり、中から人懐っこい笑顔いっぱいに、コペの奥山さんが降りて来ました。

「おかしな人が入ってきたらどうしよう」…というワタシの懸念は消し飛び、挨拶もそこそこに、いきなり意気投合。

なんでしょう、ごちゃごちゃ先読みしようとしていた自分の全てが馬鹿らしくなるほど「ウマが合う」人って居るんですよね。

ほんの15分程度の他愛も無い、短い会話でしたが、街の片隅で一所懸命にお店を切り盛りしている者同士の色々な背景が、初対面なのに、別に何も語ること無くても理解できちゃう不思議な感覚を初めて覚えました。

コペとサントのコラボ企画(薬食同源) その1

黒酢はちみつ紅茶

・・・ということで、ちょっと変わった出会いから、様々な交流を深めていったベーカリーカフェ・コペさんと当薬局が、2012年・冬にコラボ企画を実現させました。それが「黒酢はちみつ紅茶」です。

1059542_471068929644240_553185943_n
当薬局では昭和63年の取り扱い開始以来、多くのお客様からご支持頂いている「1年醗酵熟成・坂元のくろず(赤箱)」と、ハンガリー産アカシア蜂蜜「たんみつ」の血液さらさらセットを、コペさんオリジナルのセイロンティーと合わせた黄金比(レシピ)。

紅茶+黒酢という、ちょっと常識では思いつかない組合せですが、是非ご賞味下さいませ。驚くほど抵抗無く飲めます。ストレートティーの喉ごしにむしろ深いコクが加わり、良い意味でクセになります。

2013-06-02 15.21.31
その後バリエーションも増えました。

  • 黒酢はちみつ紅茶(アイス・ホット)
  • 黒酢はちみつミルク
  • 黒酢はちみつソーダ
  • 黒酢りんごジュース
  • 赤しそ黒酢ソーダ

これらのメニューについて、私たちは一切「味づくり」に関与していません。全てコペさんのオリジナルの味です。

流石どれも好評だそうで、私たちも本当に嬉しく思ってます。

コペとサントのコラボ企画(薬食同源) その2

はちみつキャロット食パン

1059833_471068936310906_2001754627_n
また、当薬局オリジナルのハンガリー産アカシア蜂蜜「たんみつ」を練り込んだ「はちみつキャロット食パン」は日替わり食パンのメニューとして採用され、現在は毎週火曜日にお求め頂けます。

決して味の主張が強すぎず、それでいて人参と蜂蜜のバランスの取れた風味が食べた後に残ります。これも是非一度、…いや何度でも(!)ご賞味頂きたい逸品です。

ベーカリーカフェ・コペはイートインも出来る

ところで、コペさんは店頭でパンを購入するだけでなく、イートインも出来ます。
image
素敵な店内で使用されているお皿やシュガーポットなどの一部は、陶芸を趣味にしている奥山さんの作品です。ストイックに食にこだわる職人の息抜きが陶芸というのは、なんとなくイメージが結びついて、妙に納得。

ワタシもよくお邪魔しているのですが、いらしているお客様の多くがリピーターさんのようで、まるでその方の自宅ダイニングで寛いでいるかのように、パンや喫茶を楽しんでおられます。

奥山誠(コペ)さんのツイッター

『ぶらゆうた』がコペさんを直撃

各方面で活躍中の佐々木優太さん(神社巡拝家)の番組『ぶらゆうた』がコペさんを直撃。

変に格好つけず、気楽に迎えてくれる店内の雰囲気はもちろんですが、店主の人柄そのものがお客様を惹きつけるお店の条件なのだと、あらためて気付かされます。

2013/07/25追記

なんと!サザンオールスターズの新曲『ピースとハイライト』のPV、ほぼ全編に渡ってコペさんの店内が映し出されています。必見!

2014/11/26追記

以前は当記事に記載していた、コペさんと桜台の眼鏡専門店YAMASENの堀部さんと一緒に立ち上げた地域イベント『青葉台でフェイスtoフェイス Aobadai de Face to Face(AFF)』については、改めてコチラにアップしておきました。是非ご一読ください。

その他、仲間たちの記事はこちら

https://045310.com/category/friends/



ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームより
お問い合わせください

0120-045-310