BLOG

2012.07.31ブログで一問一答

よく聞かれる黒酢Q&A(ご愛用されている方編)

血液サラサラ(赤血球変形能改善作用)だけでなく、様々な生理機能が証明されている「1年醗酵熟成 坂元のくろず(1,000ml・赤箱入り)」ですが、今回は、既にご使用中の方からのご質問を集めました。

 

Q1.ビンの底にある白色、黒色、褐色の沈殿物は何ですか?

これはくろずの原料米に由来する滓です。滓の成分は繊維質、不溶性のタンパク質などで、これらが結合したものです。

店頭やご家庭で保存されている間に温度変化等により発生する場合がありますが、品質には何ら問題ありません。

 

Q2.浮遊している寒天状のものや白いもやもやは何ですか?

これは酢酸菌の産生するセルロースです。開栓後保管温度が高いと空気中の酢酸菌により生じやすく、風味が劣化する場合があります。

ほとんどが水と食物線維から出来ていますが、ご使用は避けて下さい。ご使用後は直ちにキャップを閉めて、冷蔵庫に保管しましょう。

 

Q3.くろずの味、色が以前購入したものと違うのですが、なぜでしょうか?

くろずは野天に並べた陶器製の壺で1年以上をかけて造られます。いわば壺一つ一つが工場になっているわけで、ある意味農産物と同じです。

その時の天候、気温などによってくろずの味、色は若干違ってきます。 ビン詰め時にはなるべく製品間の差が出ないように心がけて製造していますし、製品の分析を全てのロットで行っています。

なお、開栓後は色の着色が進みますが、色の濃淡で成分(タンパク質など)の多い少ないがあるわけではありません。

 

Q4.賞味期限(未開栓)の過ぎたくろずは使えるのですか?

賞味期限というのは、本来のおいしさを味わって戴ける期間の目安なので、賞味期限を過ぎたら直ちに食用には適さないというわけではありません。

保存状態によって変化の仕方は大きく変わり、一律の期限は設定できませんので、基本的には賞味期限以内に召し上がっていただく方が良いです。

 

Q5.くろずは開栓したらどのくらいもつのですか?

くろずは保存の効く食品ですから一般の食品と比べると長持ちします。とはいえ時間の経過とともに色は黒くなり、品質も変化していきます。

目安としては冷蔵庫で保管した場合でも3か月以内で使い切ることをお奨めいたします。

一口に「黒酢」と言っても、あまりにも種類が多過ぎてどれを選んで良いのか分かりにくいので、消費者を混乱させているのが現状です。

もしも決めかねているならば、サント薬局にお尋ね下さい。黒酢の正しい選び方をお伝えいたします。

 

Q6.医師から出されている薬や、薬局で購入した薬と併用しても良いですか?

どのような薬との併用も問題ありません。

いかなる薬との間にもネガティブな相互作用を生じることも無ければ、主治医の治療等を妨げる心配も一切ありませんのでご安心くださいませ。

 

よく聞かれる黒酢Q&Aその1(初めての方)

黒酢を飲んだことの無い方からのQ&Aはこちら

 

ご相談希望の方へ

山浦卓(薬剤師/医学博士)と対面での個別カウンセリングをご希望の場合はこちらからお願いいたします。

0120-045-310(通話無料)
またはWebから ⇒ ⇒ https://reserva.be/santo/

 

『ブログで一問一答』へのご質問を募集中です

こちらからご応募ください! https://045310.com/ichimonitto-form/



ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームより
お問い合わせください

0120-045-310