BLOG

2013.09.13>お酢すめ、お酢レシピ

くろず入り味噌スープ

このカテゴリでは、数ある「黒酢」の中でも、健康に役立つことが大学や公的機関と共同で研究されて続けている「坂元のくろず(1年醗酵熟成・赤箱)」を、日常の食事で摂り入れるための色々なおかず(レシピ)をご紹介しています。

今回ご紹介するのは、日本を代表する醗酵食品(調味料)のツートップの融合。味噌と黒酢のコラボです。味噌汁に坂元のくろずを入れると味が締まって超美味しいって知ってました?どんな具材で作ってもOK。ご家庭の味をワンランク上の味に高めちゃって下さい。

材料(4人分)

  • だいこん・・・60g
  • にんじん・・・20g
  • サトイモ・・・4個
  • 白菜・・・50g
  • 味噌・・・大さじ3
  • 坂元のくろず(1年醗酵熟成・赤箱)・・・大さじ2
  • だし汁・・・2カップ

作り方

  1. だいこん、にんじんを短冊切りにする。
  2. サトイモは1個を3等分に切る。
  3. 白菜は1cm程度のざく切りにする。
  4. だし汁を火にかけ、1.と2.をやわらかくなるまで煮る。
  5. 白菜を入れ、ひと煮立ちしたら味噌を溶かし、くろずを加えて出来上がり。

※味噌汁の具はお好みで変更OK。また黒酢の量もお好みで調節してください。

はたらき

味噌は、主原料の大豆に麹と塩を加え、これを醗酵・熟成させてつくります。一時は塩分過多の要因とされていましたが、最近ではその栄養的価値が見直され、健康食として高く評価されています。味噌には原料由来の栄養素だけでなく、醗酵によってできる様々な有効成分も見逃せません。

そのおもな栄養素は、タンパク質、カルシウム、カリウム、ビタミンB群、ビタミンE、レシチン、サポニン、イソフラボンなど。味噌のタンパク質は醗酵によってアミノ酸にまで分解されているので、消化がよいのが特徴です。

味噌もこだわれば、とことん銘柄を追及できるかと思いますが、本物の黒酢である「坂元のくろず(1年醗酵熟成・赤箱)」と合わせることで、日本のソウルフードNo.1になることは間違いありません。

くろずについてはこちらの記事も参考にしてください

kurozu
坂元のくろず(1年醗酵熟成・赤箱1000ml)のお求めはこちらから ⇒ https://045310.com/shop/#kurozu

ご相談希望の方へ

山浦卓(薬剤師/医学博士)と対面での個別カウンセリングをご希望の場合はこちらからお願いいたします。

0120-045-310(通話無料)
またはWebから ⇒ https://reserva.be/santo/



ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームより
お問い合わせください

0120-045-310