日常生活の中でうっかりするとかかってしまう風邪(節々の痛みや頭痛、寒気)、咳・痰、のどの痛み、胃の痛み・胃もたれ、などなどちょっとした病気に対処できるよう、処方箋が無くても薬剤師が常駐している薬局であれば、調合販売できる処方のお薬が「薬局製剤」です。

厚生労働省の選定認可のもと、効きめの良い優良処方が揃っています。薬局に一定の構造設備があり、薬剤師が常駐していないと薬局製剤の製造許可はおりません。

薬剤師が作る手づくりの医薬品で、メーカー品(パ●ロン等、有名ブランド)とはひと味違い、同等の処方がお値段も安くご利用いただけます。

効き目が良くて評判の薬局製剤を5種類

  • ピンク色(総合かぜ薬)
  • オレンジ色(せき・たん・のどの薬)
  • 水色(解熱・鎮痛薬)
  • 緑色(胃痛・胸やけの薬)
  • 黄色(かゆみ止め・アレルギーの薬)→ 2015年5月を持って販売終了いたしました。

…を用意しておりますので、ご家庭の常備薬に是非ご利用下さい。

※パッケージ色と、当薬局のキャラクター「ター坊」の絵でお薬の種類がすぐに分かるように区別してあります。