6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s

不妊と肥満

不妊のご相談を多く受けていると、ご夫妻のうちどちらか、またはお二人ともに体重オーバーしているパターンに頻繁に遭遇します。もちろん、肥満だけが不妊になる原因というわけではありませんが、その要因の中で大きなウエイトを占めていることは事実です。

仮に妊娠出来たとしても、その後出産までの健やかな妊婦生活を送られるよう、先ずダイエットをお奨めします。

赤ちゃんを望む男女に肥満があると、女性に排卵障害や多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)が起きたり、男性の精子の数や運動量が低下してしまうことが明らかになっています。

本気で健康を望む場合、その方の環境にあるマイナス要因(肥満、暴飲暴食、喫煙、過度の飲酒、冷え・・・etc.)を放置しながら、高価な漢方薬やサプリメント等を摂取してもそれらアイテムの実力を引き出すことは出来ません。これは不妊以外でも、全ての相談事例でも同じことが言えます。

また当たり前の事なのですが、不妊相談で忘れてはいけないこと。赤ちゃんはご夫妻のどちらか一人だけがいくら頑張っても授かるものではありません。

あくまでもご夫婦共同での取り組みが必要なのですから、ご相談を頂く際にはご夫妻そろってのご来局が理想的です。もしもどちらかお一人様でのご来局だとしても、少なくとも協力姿勢のある配偶者であって欲しいですね。

その他、ダイエットに関してはこちらの記事も参考にしてください。