プロは次の3つを確認しています。

私は、お客様に安心してお勧めできるアイテム(食材)選びをする際、次の3つの基準をクリアすることを条件としています。

  1. 有名品であること=広く世間に知られている、親しみのある素材かどうか。
  2. 歴史があること=1.にも通じますが、その素材に副作用が無いことを確認。
  3. 医学的・科学的な証明がされていること=食の3次機能(生理機能≒薬効)が認められているかどうか。(※参照記事

例:坂元のくろず(1年醗酵熟成・赤箱入り)、クマザサ原形質液(サンクロン)など。

それを問い合わせる先は…

「主治医に聞いたけど、何も教えて貰えなかった」という方が多いのですが、実は「薬食同源」の考え方に精通した医師に出会えることは稀です。彼らの研究や興味の対象は大抵の場合、最先端の医療です。

サプリメントはもちろん漢方薬でさえも、多くの医師にとっては専門外の話になりますから、質問をしたところで最初から相手にされないでしょう。

これはDr.がそういった質問を否定しているのではなく、大切な患者さんを治療する立場にありその責任から、自らが知らない内容についていい加減な話をされることはないということです。

今や「あれがいい、これがいい」などという雰囲気や感情で物を選ぶ時代ではありません。

あなたご自身やご家族が口にするものを購入する際には、先ずは信頼できる相談相手(薬局・薬剤師)を決めて、納得いくまで説明をしてもらいましょう。どうかよくよく厳しい目で薬局をお探し下さい。

その他、サプリメントや機能性食品に関してはこちらの記事も参考にしてください。

 ご相談希望の方へ

漢方相談専門、山浦卓(薬剤師/医学博士)と対面での個別カウンセリングをご希望の場合はこちらからお願いいたします。

☎:0120-045-310(通話無料)

またはネットから。RESERVA予約システムから予約するクリック!

『ブログで一問一答』へのご質問を募集中です。

こちらからご応募ください! https://045310.com/blog/ichimonitto-form/