6582306

気になる症状があり、サプリメントを買い求めて飲み始めたのだが、どうも「効いている」手応えが無い。

こんな経験はありませんか?

もしもこういう状況になったら第一に、そもそもアイテムの選択基準が間違っていないかどうかを再確認することが大事です。先ずはそのサプリを選んだ理由をもう一度確認してみましょう。

サプリメントの正しい選び方はコチラ。

そしてもう一つ、是非知っておかなければならないことがあります。それは選んだアイテムの効果を最大限引き出すための3つのポイント。これを下に挙げますので徹底的に実践してください。

  • 一定量の目安で飲む。…より早い大きな効果を期待すると、ついつい量を多めにしがちです。しかし、普段の食生活を補助するような気持で、一定の分量を守って飲むことが大切です。
  • 一定期間飲み続ける。…赤血球の寿命や細胞の代謝からみて、何らかの症状改善を望むならば、4か月は続けるべきでしょう。
  • 一定のリズムで飲む。…飲んだり飲まなかったり、昨日は朝だけ飲んで今日は夜だけ飲む、といった気ままな飲み方は感心しません。決まったリズムで生活の中に取り入れるのが、最も効果的な飲み方です。

正しいアイテム選びをした上でこれらを守って飲めば、必ず答えはついてきます。自信を持って大切なお身体を労わってあげましょう。

これはサプリメントに限らず、機能性食品や漢方薬にも当てはめることが出来るので、もしも冒頭のような不安をお持ちの場合は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

漢方薬・サプリメントに関しては以下の記事も参考まで。