4247869

ここ数日サント薬局は花粉症のご相談が続いています。マスク・眼鏡の着用や、花粉の付着しにくい素材の衣類を着たりと、日中外出時等のケアは一般的になり、皆さん実践しているようですが、案外油断している時間帯が就寝時。

夜間は花粉症に係わりのあるマスト細胞が、昼間と比べて強く活動すると言われており、意外に夜の方が花粉症が悪化するという報告があります。

例えばお風呂上がりなどは粘膜が無防備になるので、症状が悪化しやすいことや、また昼間に屋内に侵入した花粉やハウスダストを睡眠中に吸い込んでしまうケースも多くて、起床時すでに目の痒みを感じたり鼻水に悩まされたりすることをモーニングアタックと呼ばれています。

なので、これを回避するための「ナイトケア」も非常に重要です。寝室での加湿器使用や就寝時のマスク着用、それから寝る前にベッドサイド付近の床をしっかり拭いておくことも有効なのでお試しあれ。

花粉症を悪化させる方法

あ、それから今回のタイトルにもしましたが、花粉症を悪化させる方法って知ってます?下にある通り、とっても簡単!(>_<)

  • カラダを冷やすこと(薄着、シャワーのみの入浴習慣)
  • アルコール過剰摂取(特にビールは冷えにもつながる)
  • 悪い油を頻繁に摂取する(サラダ油、バター、マーガリン)
  • 砂糖
  • 喫煙習慣
  • 寝不足
  • 外出時の無防備(マスクや眼鏡を使用しない)
  • 手洗い・うがいをしない
  • 部屋の掃除をしない
  • 過労

実はこの他にも要因はいくつか挙げられるのですが、少なくともこれらを実行すれば確実に花粉症は悪化します。

「この春は思い切り症状にもがき苦しみたい!」などという奇特な方は是非やってみて(笑

花粉症、アレルギー疾患に関しては、以下も参考にしてください。

 ご相談希望の方へ

漢方相談専門、山浦卓(薬剤師/医学博士)と対面での個別カウンセリングをご希望の場合はこちらからお願いいたします。

☎:0120-045-310(通話無料)

またはネットから。RESERVA予約システムから予約するクリック!

『ブログで一問一答』へのご質問を募集中です。

こちらからご応募ください! https://045310.com/blog/ichimonitto-form/