BLOG

2014.06.18>「くろずらっきょ」の食べ方バリエーション

生でもOK!旬のラッキョウは女性に嬉しい効果がタップリ詰まってる!

発見

おもしろい記事をみつけました。
https://cookpad.com/articles/1774

漢方薬原料のらっきょうは酢漬けが最もポピュラーな食べ方ですが、それ以外にもここんなレシピもあるんですね。

当薬局で推奨している「黒酢らっきょう」にも応用してみませんか?

サント薬局がオススメしている黒酢ラッキョウの簡単な漬け方

鳥取砂丘らっきょうと壺づくり純米黒酢を合わせて自家製漢方薬を作る。
https://045310.com/recipe_kurozu_rakkyo/

黒酢らっきょうを食べる目安は……

  • 心臓疾患や呼吸器疾患を患っていて、漢方薬代わりに食べる場合…1日5〜6個
  • 特に健康に不安がなく予防的な目的で食べる場合…1日4〜5個

その他、『くろずらっきょ』に関する記事はこちらも参考にして下さい

平成7年からは店頭での販売も

このようにして研究・開発した黒酢ラッキョウを「創始本舗・くろずらっきょ®」と命名して発売したのが平成7年。以来現在にいたるまで、多くの方に常食していただいております。

「創始本舗・くろずらっきょ®」のお求めはこちらから。
https://045310.com/netshop/?p=24

なお、現在医師からお薬を出されている方が、薬を服用する期間中に黒酢ラッキョウを食べても一切問題ありません。

メタボリックシンドローム、生活習慣病の予防や、いろいろな病気治療の補助に自信をもってお薦めいたします。

天然手づくり・くろずらっきょ(ター坊印)に添えて、社主よりごあいさつ ⇒ https://045310.com/kurozurakkyo_goaisatsu/



ご予約・お問い合わせ

ご予約はお電話または
コンタクトフォームより
お問い合わせください

0120-045-310