ダイエットを始めるきっかけやタイミングは、人それぞれ

誰にでも減量を始める動機があるものですが、横浜漢方サント薬局にダイエット相談に見える方々からの回答の一部を公開。

  • お気に入りの服がキツくなってしまった
  • 血液検査の結果、血圧・血糖値・中性脂肪・悪玉コレステロール等の数値が高くて医師から減量を勧められた
  • 家の中を歩くだけで息切れするようになってしまった
  • 駅の階段の昇り降りの途中で、必ず一休みしてしまう
  • 膝や腰、関節の痛みが慢性化してきた
  • 最近、肌のトラブル(ニキビ等)が多くて、化粧ノリも悪い
  • 小回り良く、身軽に動けない
  • 体重が増えるにつれて、特にだるさ等の更年期の症状が悪化してきた
  • 不妊外来で肥満を指摘された(※ご夫妻ともに体重超過で、減量も夫婦揃って挑戦するパターンが多いです)
  • 自分で靴下をはいたり、足指の爪を切ることが困難になってきた
  • ベルトの穴が足りなくなった
  • 失恋した腹いせに
  • 所属先の芸能事務所や、バレエの先生から体重を落とすよう指示されて(この理由も意外に多いです)
  • 結婚式を控えて、ウエディングドレスをより美しく着ることを目標に
  • 家族から「痩せたらご褒美を買ってあげる」と言われた(笑
  • お友達がダイエットに成功したのを目の当たりにして、自分も挑戦したいと思った

・・・などなど。

思わずクスリと(ダジャレみたい^^;)してしまう理由もありますが、十人十色とはよく言ったもので、皆さん動機はホントにバラバラですが共通しているのは、それぞれ真剣に健康を願って減量をスタートされていることです。

減量を成功させるコツは3つ

以前どこかで書いた事ですが、ダイエット成功のカギは次の3つです。

  1. 何キロ落とすのか、明確な目標を立てること
  2. ダイエット指導のプロと組んで、正しい減量法で取り組むこと
  3. 無理はせず、しかしなるべく短い期間で希望体重を実現すること(モチベーションを保つため)

それから、「ダイエットをするのに最も良いタイミングはありますか?」という質問に、ワタシはいつも「アナタが本気で痩せたいと思った時です」と答えています。きっかけはどうであれ、真面目に取り組む気持ちになった時に、正しい方法で減量にチャレンジすれば、結果を出しやすいんです。

くれぐれも市井のインチキダイエット商材や、自己流の偏食ダイエット等でお金や時間を無駄にしないようにして下さい。 そしてもしも、「油断してしまったカラダを本気で引き締めたい」とお考えの時には、あなたと「ウマの合う」ダイエット指導専門の薬局を見つけて下さいね(^_^)v

その他、ダイエットに関してはこちらの記事も参考にしてください。