a0055_000152_m

ダイエットしたくても、ただやみくもに食事を我慢しても痩せることは出来ません。

そこで代謝のリズムをつけるために食事のボリュームを減らす期間(減食期間)と、普段の食事内容に戻す期間(復食期間)を交互に繰り返すことで、カラダに「脂肪の落としグセ」をつける方法が、サンサンシステムです。

さて、皆さんがダイエットをする際に注意しなくてはいけない事の一つが、過度なたんぱく質の制限です。

たんぱく質の過度な制限で生じる不都合

①小じわやたるみ

たんぱく質をやたらに制限をする間違ったダイエット法を続けていると、頑張った末、いよいよ目標まで体重(数値)が近づいた時に鏡を見てみたら、小じわやたるみが目立ってしまい、減量を喜ぶところか、残念ながら失望してしまった方々を何名も見て来ました。

②リバウンドをしやすくなる

また更に、たんぱく質を余計に制限すると、脂肪だけでなく必要な筋肉も余計に落ちてしまいます。筋肉は消費するエネルギー(カロリー)量が脂肪よりも多いので、筋肉が減るということは代謝そのものが悪くなってしまい、結果的には一度は落ちた体重が、むしろ上乗せされて戻る、いわゆる「リバウンド」を引き起こしてしまうのです。

正しいダイエットをする為には、必ず高品質のプロテインを摂取しながら

これではまさに本末転倒な結果を招く原因になりますから、サンサンシステムでは高品質のたんぱく質(プロテイン)を用意して、減食期間・復食期間を問わず、必ずプロテインを摂取出来るプログラムを組んでありますので、安心してチャレンジすることが出来ますよ。

プロテインについて更に詳しい説明はコチラ⇒ https://045310.com/blog/about_protein/

_EBA6150

 

その他、ダイエットに関してはこちらの記事も参考にしてください。