a1180_007134_m

黒酢を飲んだら血液がサラサラ

最近、いろいろな機会に化学医薬品の弊害がいわれるようになり、いわゆる健康食品の需要は増すいっぽうです。病気になったときは、その性質によって、もちろん薬剤が必要な場合も多々あります。しかし、病気の予防や慢性病の治療には、体に備わった本来の免疫機能(細菌やウイルスから体を守るしくみ)や調整機能を整え、高める食品が有効でしょう。

健康食品にもいろいろありますが、本当にそうした機能を果たすものは、将来的に「予防食品」あるいは「治療食品」という位置づけなるのではないかと私は考えています。つまり、研究や実験によって効果が裏付けられるような食品です。

そういった食品の代表ともいえるのが黒酢(つぼで醗酵させた天然醸造の米酢)です。黒酢の効果については、これまで何人もの専門家が、科学的な研究で確かめています。代表的な研究のひとつとして、九州大学医学部健康科学センター助教授の藤野武彦先生が行ったものが挙げられます。

藤野先生のグループは黒酢を水やお湯で薄めたものを、長期入院患者20名に飲んでもらい、血液成分に現れる変化を調べました。すると1ヶ月後には、ほぼ全員の血液中の総コレステロールや中性脂肪が減少していました。

糖尿病の人にとって気になる血糖値にも、変化が認められました。早朝空腹時の血糖値が、平均で11.2%減少していたのです。

さらに血液の粘度が低下するとともに、血液中の赤血球のしなやかさ(赤血球変形能)が高まっていました。赤血球は直径が末梢の細い血管より大きいので、そこを通る時は、折れ曲がったり、ねじれるような形になったりしてくぐり抜けます。このように形を自在に変える赤血球の能力が、黒酢を飲んで高まったというのです。

つまり、結果として血液がサラサラと流れるようになったわけです。先述のコレステロールや中性脂肪についての結果と考え合わせると、黒酢は動脈硬化を防ぎ、心臓病・脳梗塞などの撃退に、いろいろな面から効果を発揮するといえます。

しかし、効用としてはいいことずくめの黒酢にも、実用面でひとつだけ問題点があります。お酢ですから、そのままではやはり「飲みにくい」ということです。

薄めて飲むにしても、慣れない人が積極的に飲むのは難しいといえます。毎日そのまま、あるいは薄めて飲んでいる人も多いのですが、飲みにくさからやめてしまう場合があるのも事実なのです。

せっかくの価値ある健康食品が、これではもったいないと思った私は、健康法として続けるための、黒酢を美味しく飲む方法を求めて、さまざまなことを試しました。

そして、まず考え出したのが、こちらでもご紹介した「単蜜くろず(はちくろ)」です。これは黒酢とハンガリー産アカシア蜂蜜を混ぜ、水や牛乳で薄めて飲むもので、たいへん飲みやすいと黒酢ファンを増やしました。

薬効成分の吸収をよくする赤ワイン

しかし、単蜜くろず(はちくろ)を考案した後も、私はよりおいしくて飲みやすく、かつもっと効果的な黒酢の飲み方はないものかと検討を続けてきました。そうしてたどり着いたのが、今回ご紹介する黒酢ワインです。これは名前の通り、黒酢をワインで割って飲むものです。

健康に役立つ食品の話と思って読んでいるのに、アルコールとは何事か、と思う人もあるかもしれません。しかし、漢方薬にも、薬効成分の吸収をよくするためにお酒とともに飲むという処方は珍しくないのです。飲み過ぎればもちろん弊害がありますが、適量であればアルコール自体、血行を促し、体を温める効果を発揮します。

ワインにも種類がありますが、黒酢ワインを作るとき、私がすすめているのは赤ワインです。アルコール飲料の中でも、特に赤ワインは、最近の研究で、動脈硬化の予防に役立つことが明らかになっているからです。これらを考え合わせると、黒酢と赤ワインの組み合せは、実に体によいものといえます。

さらに見逃せないのが、たいへん味が良いということです。レモンやオレンジを使うカクテルが多いことからも分かるように、アルコールと酸味はとてもいい相性です。黒酢ワインもお試し頂ければすぐに分かると思いますが、黒酢の味やにおいがまろやかになり、たいへん美味しく飲めます(黒酢ワインの作り方はこちら)。

気軽に飲めて体に良いものなので、私は、いろいろな人にこの黒酢ワインをおすすめしています。すると、多くの人の体調が整ってきて、さまざまな症状を改善・解消することがわかったのです。このカテゴリーに、体験例の一部を掲載しておきますが、愛用者の声を総合すると、黒酢ワインには驚くほど幅広い効用がみられます。

具体的には、糖尿病の状態の改善、高血圧や低血圧の正常化、胃の調子の改善などに、黒酢ワインは大活躍しているようです。また、私の薬局に相談に来るお客様の中には、がんこな冷え性、冷えによる生理痛、生理不順、肩こり、頭重感、頭痛、眩暈などに悩む女性が多いのですが、これらの症状にも、黒酢ワインが効果を発揮しています。

もちろん、味も大好評なので、こうした症状が気になる方には、是非一度「黒酢ワイン」をお試し頂きたいと思います。

※「安心」(マキノ出版)1997年2月号特集 語りサント薬局(山浦計介) より抜粋引用
※研究者の肩書は当時のもの

黒酢ワインについてはこちらもご一読ください

今回も・・・

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

これからもお役に立てます記事を更新出来ますよう、努めて参ります。また、この記事をツイート、ブックマークに登録して頂けると、とても嬉しいです。