ketuatu01

主婦 45歳 新井ますみさん(仮名)の体験談です。

降圧剤を飲んでも改善が見られない

5年くらい前のことです。夫が会社の健康診断で血圧が高いと診断されました。

正確な数値は忘れてしまいましたが、最大血圧が140㍉以上、最小血圧が100㍉以上あり、会社の医務室で降圧剤を処方され、服用を始めたのです。

夫は2週間に1回、医務室で血圧を測っていましたが、数値は上がったり下がったりで安定しませんでした。降圧剤を飲み続けていてもあまり効果が無かったこともあり、昨年の初めごろ、私はサント薬局の山浦計介先生に、夫の高血圧のことを相談しました。

山浦先生から先ず、漢方薬をすすめられ、夫は服用を開始したのです。しかし、短期間ではあまり効果が見られませんでした。すると今度は「創始本舗 天然手づくり・くろずらっきょ」のことを教えてくれました。

これはラッキョウを1年醗酵熟成・坂元のくろずに漬けたもので、1日に2~3個食べるだけで良いということなので、我が家でも早速食べることにしたのです。これが昨年の6月のことでした。

毎晩2~3個ずつ、夫婦で食べた

この「創始本舗 天然手づくり・くろずらっきょ」を毎晩2~3個ずつ、夫婦で食べたのですが、最初の頃夫は、黒酢のにおいに抵抗があったようです。しかし、血圧を下げるためだと我慢して食べていました。

黒酢ラッキョウを食べ始めてから3~4ヶ月経った頃、徐々に効果が現れてきました。夫は血圧がだんだん下がり、ついには最小血圧が90㍉を切るようになったのです。

これには夫もとても驚いたようです。そして医務室の医師と相談し、降圧剤の服用を2日に1回にくらいに減らしました。それからは、夫は黒酢ラッキョウを見直したのか、以前よりも積極的に食べるようになっています。

また、血圧が高かったせいか、夫はよく「肩がこった」と言っていて、私はしょっちゅう夫の肩をもんでいました。しかし、血圧が下がると肩こりも解消し、いまはもう私が肩をもむこともなくなりました。

さて、黒酢ラッキョウを夫婦で食べていて、私の方に現れた効果は、疲れが残らなくなったことです。体力がつき、少し寝不足のときも、平気で過ごすことが出来るようになりました。

サント薬局より、一言アドバイス

高血圧の原因は、遺伝などの先天的な要因のほかに、食生活、体質、ストレスなどがあります。高血圧の治療は、生活習慣の改善と食事療法が基本になります。つまり食生活のかたよりや、塩分の過剰な摂取をなくすことが大切なのです。

ところで、昭和大学医学部の中山貞男先生によると、最大血圧は食事療法で比較的スムーズに下がるが、最小血圧は簡単には下がらない、とのことです。

そして中山先生は、下がりにくい最小血圧を下げるために有効なのは、天然醸造酢(坂元のくろず)を摂ることである、とアドバイスされています。

坂元のくろずには、必須アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、それらの有効成分が血行をよくしたり、血糖値や血圧を下げたりする効果のあることが分かっています。

またラッキョウにも、血行をよくするはたらきがありますので、上述のように黒酢とラッキョウの組み合せで、さらに血圧を下げる相乗効果も期待できますから、血圧の高い人は是非「創始本舗 天然手づくり・くろずらっきょ」を、お試しください。

その他、『くろずらっきょ』に関する記事はこちらも参考にして下さい。

_EBA6139

「創始本舗 天然手づくり・くろずらっきょ」のお求めはこちらから。

なお、現在医師からお薬を出されている方が、薬を服用する期間中に黒酢ラッキョウを食べても一切問題ありません。メタボリックシンドローム、生活習慣病の予防や、いろいろな病気治療の補助に自信をもってお薦めいたします。

ご使用者からの声。

「創始本舗 くろずらっきょ」のレビュー記事一覧。

ご相談希望の方へ

漢方相談専門、山浦卓(薬剤師/医学博士)と対面での個別カウンセリングをご希望の場合はこちらからお願いいたします。

☎:0120-045-310(通話無料)

またはネットから。RESERVA予約システムから予約するクリック!

『ブログで一問一答』へのご質問を募集中です。

こちらからご応募ください! https://045310.com/blog/ichimonitto-form/