ダイエットをする際には、食生活と同様に日常の運動が大切で、まさにクルマの両輪となります。

 

食事の内容を見直しながら、毎日積極的に、小回り良く体を動かして代謝を高めていきましょう。日々の生活の中で、簡単に行える運動を列挙してみますね。

 

【有酸素運動】…体脂肪を燃やす

◆通勤時、クルマや自転車を使わず歩く(走る)。

◆電車やバスを利用する際、出発地から1つ先の駅まで歩いてから乗車し、目的地の1つ手前の駅で降りて歩く。

◆胸を張って、大股で。いつもよりも早足で歩く。

◆エレベーターやエスカレーターを使わない(特に昇り)。

歩く目安は、毎日30〜60分程度から始めましょう。アップダウンがあればなお良いですね。 有酸素運動は、運動開始から15分くらいで脂肪燃焼が始まるといわれています。

◆その他…ジョギング、スイミング、ヨガ、ティラピス、エアロバイク…etc.

 

【無酸素運動】…基礎代謝を高める

一言で言えば、「しんどい運動」です。

◆腕立て伏せ

◆スクワット

◆腹筋

◆けんすい

◆短距離走(ダッシュ)

◆きつめの水泳

◆縄跳び

◆その他、筋トレ全般。

 

ダイエットをするためには、食生活改善と同時に、有酸素運動と無酸素運動の組み合わせが必要です。

 

「消費エネルギー>摂取エネルギー」

…を目指して、改善できるポイント(余地)を積極的に探して行きましょう!